2017年間占い 獅子サイン
 

HOME

【 テーマになりそうな事 】

自分は何が好きで何を目指せるのか?それを再考する。


【 主な星回り(時系列) 】

◎3月/4月 9ハウス牡羊金星逆行

◎3月から8月末 29°からの5ハウス射手土星逆行と順行

◎8月 29°からの9ハウス牡羊天王星逆行

◎10月 4ハウス木星蠍サイン入り

◎12月末 6ハウス土星山羊サイン入りドミサイル・ルーラー


【 星回り×ヒント 】

2016年は如何でしたでしょうか?

自分の好きな事に逆らえず

ズルズルと振り回されつつも

それが新天地への序章になっていたのではないでしょうか?


2017年の流れをざっくり言うと

「この先進むためにもう一度自分の事を振り返ってみる」

というのがメインテーマになって行きそうです。


この自分が好きな事とその方向性の変化は

近年、大きな流れになっていると思いますが

そのまとめと必要なものの補いだと思います。

どうしても譲れない自分の感覚と

行くべき方向性の変化は

予想以上に自分の周りの状況を変化させて来たと思います。

気がつくとその学びを磨いている自分が居て

どうにか腑に落として来た流れの総括の年になりそうです。


と言うのもこれからが本番と言って良いくらいになりますので

そのための洗練だと思って見てください。

ですので立ち止まり振り返る要素があります。


流れを時系列で追いますと


2017年スタートは2016年末からの流れ

予想外の解放から入ります。

とても飛躍的に生活が広がって行くのですが

どこかに学ぶ要素があり

その向こう側の考えを追っていくところがあります。

飛躍を粛々と追い何を楽しめるのか?

とても落ち着いた視点でどっしりと消化させて行きます。


春に流れの変化があります。

まず自分は何が楽しかったのか?

それにつまずく事が切っ掛けになったりしそうですが

自分が楽しく好きな事を

昔の感覚から引っ張り出して行く感じです。

その世界に徐々にハマりこみ

自分が好きで楽しいと言うエッセンスを抽出する様です。


また同時にこの頃から

先に進むために自分が好きなものを

しっかり把握する意識が芽生えて行きます。

これはこの先に自分が社会で関わるとても重要なエッセンスに

成り替わって行く感じですのでどこか真面目な感じなのです。


夏はその振り返りが本番になって行きそうです。

ここ数年自分を変化させ目指してきた何か遠くのもの

それは何だったのか?をここで磨いて行きそうなのです。

また方向軸のズレを修正する意味もあり

初心に帰り磨く感じを思い出したりと

自分のグレードアップの為に再考する夏となりそう。


秋はもっと自分の立場・土台に意識が向いて行きます。

家庭的だったりある限られた関係に入る様に

今の居場所や立ち位置をもっと

解放させる為に見聞を広げていく感じです。


年末には次のステージが垣間見れます。

それまでは未来の為に今すべきことがテーマでしたが

次のステップに進みそう

それはやるべき課題が現れる感じです。

社会的にやるべき事だったり

責任を全うする事だったり

与えられたハードルという感じものが

一旦、目の前に現れて行きそうです。



(金星Rは昔に目指していたもの・遊び、土星Rは自分が好きなもの確認、木星は家庭的

 天王星Rは方向軸を振り返る、山羊土星はやるべき課題)

















2016

【 テーマになりそうな事 】

夢にはまり込んで利益を鷲掴み、それを徐々に日々に応用する


【 主な星回り(時系列) 】

◎5ハウス射手土星 90° 8ハウス魚海王星

 (2015年末と2016年6月と9月にアスペクト完成)

◎2ハウス乙女木星 120° 6ハウス山羊冥王星

 2ハウス乙女木星 90° 5ハウス射手土星

 (逆行を含め共に3月〜6月)

◎木星が2ハウス乙女から3ハウス天秤に移動

 (9月、加速する木星)

◎3ハウス天秤木星 90° 6ハウス山羊冥王星

 (11月アスペクト完成)

◎5ハウス射手土星 120° 9ハウス牡羊天王星

 3ハウス天秤木星 180° 9ハウス牡羊天王星

 (共に12月中旬)


【 星回り×ヒント 】

2015年は如何でしたでしょうか?

改革かつ飛躍のために

自らを解放し実際に何を得られるかに

限界にチャレンジした年ではなかったでしょうか?


2016年はまず興味の対象に

どっぷり嵌まり込む事から始まります。

どこかファンタジー的夢うつつなものと

現実的な接点の間で揺れる所がありそうです。

これは2015年末から流れが始まりますが

2016年9月頃まで

脈々と続いて行くテーマになり

徐々に踏み込み洗礼を重ね

その夢と現実の折り合いをつけ行く感じです。

ですので初めは振り回される要素が強く

迷う感じです。


そんな中で3月・4月位は利益を追求する事と

何が自分の中で興味を持てるか?の

選択のタイミングなのですが

自分にとって何が好きでいられるか?と言う

価値観の変化も共にあり

これを磨いていく感じです。

この頃は迷いつつも

しっかり目の前の掴めるモノも同時に

獲得する中で選択して行く感じで

このとき選んだモノが自分の中の

ゴールデン・ルールとなり

しっかりした基準値となって行きそうです。

ハマり掴み価値を値踏みする流れです。


流れの変化は9月頃に起こります。

徐々に利益重視から

それを日々に活かす事へと

流れが変化して行きます。

お腹いっぱいになり

居間で寛ぐ感じでもありますが

ここで日々の生活習慣のテコ入れとなるのが

11月頃になりそうで

自分の設定した課題に

振り回される程になって行きそうです。


2016年末には

この忙しそうな流れを超え

飛躍の為に世界を広げる感じです。

どこかそれは前衛的なちょっと

突飛なイメージがあるかも知れません?

一皮むける為に向こう側の遠い理想の世界に

踏み込む感じなのですが

ここでもかなり現実感が伴い

創造性を駆使して行く感じです。


(土星/海王星は現実とファンタジーの葛藤、乙女木星/土星/冥王星は自分にとてって大切なものは何か?

 乙女木星から天秤木星は利益優先から日々の解放へ、天秤木星/冥王星は生活習慣を磨く

 天秤木星/土星/天王星は日常を舞台に見識を飛躍させて行く)

遠き日の想い
過去ログshi_zi_zuo_guo_qurogu.html
nian_jian_zhani.html