2017年間占い  蟹サイン
 

HOME

【 テーマになりそうな事 】

変革のためにもう一歩必要なものを探す


【 主な星回り(時系列) 】

◎3月/4月 10ハウス牡羊金星逆行

◎3月から8月末 29°からの6ハウス射手土星逆行と順行

◎8月 29°からの10ハウス牡羊天王星逆行

◎10月 5ハウス木星蠍サイン入り

◎12月末 7ハウス土星山羊サイン入りドミサイル・ルーラー


【 星回り×ヒント 】

2016年は如何でしたでしょうか?

何を成すべきなのか?その方向に

右往左往で迷いつつもイメージを洗練させ

可能性を展開させて来た感じではないでしょうか?


2017年はざっくり”仕事”の年となりそう

と言っても仕事を先に推し進める感じではなく

先に進ませるために足りないものを考え補う年です。


ここ数年は仕事の義務にがんじがらめだったり

仕事の変革に振り回されて来たと思いますが

その結果としてどんな変化にも対応出来る

”しぶとさ”が生まれて来ていると思います。

その臨機応変さを今一度考え直し

足りないところを補修する流れです。

これはある意味で先にある次の段階に進むためと言う

節がありますが、それは予感としてありそうなのです。

今の完成度を上げて行きどう転んでもOK!と言う

ラインまで洗練させる年となりそうです。


まず2017年の初めは

2016年末からの流れの延長で

仕事の変革が自分の土俵を押し広げ

可能性が展開して行く流れの続きです。

これは社会的にやるべきことを通し

変化を受け入れチャンスに変える感じなのですが

予想通り行く感じではなく

かなりイレギュラーな流れになって行きそうなのです。

変革と言うくらいなので、その振り幅は未知数だと

割り切っていて下さい。

とにかく展開して行く流れに粛々と乗って

やるべきことを追うことで

自分の立場の可能性が開花して行く感じです。


春はその義務と言う中で

自分は仕事上で何が楽しいのか?その疑問が生まれそうです。

何をやりがいにしていれば良いのか?

それを模索するタイミングとなりそうなのです。

なので一度、過去に振り返り

初心に帰る感じでもあります。

ここがやりがいで何とか凌いで頑張れた事を

思い出し自分磨きをして行きそうです。


そして仕事のまとめは夏が本番です。

やりがいを思い出し考え直す事もそうですが

まず義務感が結構に大変になりそうです。

やるべき事の重圧がのしかかり

無理かもと言う事で表面化する感じもします。

しかしこの義務も先を見据えた流れの為というのが

どこかにあり近年そのために頑張って来た事を考えると

もう一歩足りない何かがありそうなのです。

それを探すために再考する流れです。

これにはこれまで培って来た

変革に次ぐ変革を完成させるために

もう一歩必要なものを探る流れと連動しています。

これは仕事の意識革命で

それを再度検証させて磨くための夏になりそうです。


秋はこの仕事をして行く上で

何かヒントとなる発想が降りて来たり

興味ある事が世界を広げて行きそうです。

その広がり方はどちらかと言うと

どんどん四方に世界が広がる感じではなく

一点集中で興味が深まる感じです。

その世界に分け入りどんどん見聞を展開させます。


年末はやるべき事を完成させ

次の段階が顔を出して行きます。

次の段階とは社会に認められ

出会いや関わって行く人脈のグレードが

上がって行きそうなのです。

そんな重鎮的な相手とがっちり手を取り

関わる事で人間関係が磨かれて行く事の

”走り”が一瞬でもありそうです。


(金星Rは何がやりがいか?確認、土星Rは足りないものを考える、

 木星は興味を展開、天王星Rは変革を再考、山羊土星は重鎮と出会う)






















2016

【 テーマになりそうな事 】

やるべき事に追われて行く内に居場所が確立・展開して行く年


【 主な星回り(時系列) 】

◎6ハウス射手土星 90° 9ハウス魚海王星

 (2015年末と2016年6月と9月にアスペクト完成)

◎3ハウス乙女木星 120° 7ハウス山羊冥王星

 3ハウス乙女木星 90° 6ハウス射手土星

 (逆行を含め共に3月〜6月)

◎木星が3ハウス乙女から4ハウス天秤に移動

 (9月、加速する木星)

◎4ハウス天秤木星 90° 7ハウス山羊冥王星

 (11月アスペクト完成)

◎6ハウス射手土星 120° 10ハウス牡羊天王星

 4ハウス天秤木星 180° 10ハウス牡羊天王星

 (共に12月中旬)


【 星回り×ヒント 】

2015年は如何でしたでしょうか?

人の流れの激流に揉まれ明け暮れ

やらなければいけない事満載だったのではないでしょうか?


2016年はこのやるべき事の

理想と現実に振り回される事からスタートです。

実はこれずっと秋頃まで続きます。。。

ただこれはこれ以上の無駄を省いたり

最悪にならない予防線をきっちりさせる防衛線として

とても重要なテーマになります。

初めは2015年からの続きで

夢的行きたい方向性と現実の狭間で揺れる感じですが

徐々に防衛線から夢に近づいて行く流れで

粛々と実験と実績を積み重ね

方向性に導かれる感じです。


そんな中で救いになって行くのが

強い人間関係の絆と日々の密かな充実感です。

人に対し、世間に対しどう展開させるか?が

この義務と夢に絡み

自分を発展させる流れになっていて

同時に日々の生活環境で

とても伸び伸び出来そうなのです。

これは健康の為の日々の習慣に

良い流れだったりしそうです。


この年は前半の義務を遂行する受け身の流れと

後半の能動的に実際に行動を起こす流れに分かれます。


流れの変化は秋の9月頃にやってきます。

やるべき事に追われて行く内に

自分独自のポジションが出来て行く感じなのです。

自分の居場所が明確になる事で

その土台を駆使して展開させる流れが出てきます。

これまでは様々なオーダーに対応していた流れが

自分ならではの専門的やり方が確立して行きます。

それはある意味で独自のスペースで

優雅に出来る意味でもあり

楽なやり方や楽しみ方も出てきたり

余裕が出てきます。

ただ、これはあぐらをかき留まるのでは無いです。

その独自の立場を駆使し、さらに展開させる流れです。


11月にはその立場の独自性がさらに認められ

人との違いが明白になるタイミングです。


そして2016年12月は一気に展開を仕掛け

発展・飛躍のために粛々とスキルを磨きます。

その先にあるのは予想外の思ってもみない流れだったり

今までの自分には無い考えを取り入れ

柔軟に自由な発想で対峙していきそうです。


(土星/海王星は理想と義務に翻弄、乙女木星/土星/冥王星は課題に振り回されるが助けもある

 乙女木星から天秤木星は生活の充実感から居場所の発展、天秤木星/冥王星は人の影響で立ち位置が鍛えられる

 天秤木星/土星/天王星は立場を駆使し飛躍を黙々と遂行)

遠き日の想い
過去ログxie_zuo_guo_qurogu.html
nian_jian_zhani.html